卒業生の様子

当学院を修了し、様々な分野で活躍中の卒業生の声をお届けします。

張 娜娜さん

ゆっくりでも一歩一歩前に進むことで、夢は必ず実現します!
長野国際文化学院での語学学習はとてもつらいです。外国人として、流暢に交流や順調な生活を送りたければ、その国の言葉を習得しなければなりません!しかし、つらさを乗り越えると、とても満足しとても楽しく感じることでしょう!母語以外の言葉を習得したことにより、あなたは他の人より多くの生きる手段を手にすることが出来ます。 日本でのアルバイトはとてもつらいです。日本語や敬語を学ぶだけでなく、日本の礼儀作法やサービス精神も学ばなくてはなりません。しかし、慣れてくると、とても楽しくなることでしょう。それはあなたが日本の社会に溶け込んだからです。そしてあなたが今後踏み入れる社会や仕事の基礎が築かれたからです!

日本の生活はとてもつらいです。アルバイトや勉強をしなければならず、毎日がとても忙しいと感じます。しかし、休みの時には、山を登ったり川のせせらぎを感じたり、日本特有の自然や動物に触れ合うことで感動することができます。

日本では本当につらさを感じます。しかしとても楽しく幸せです。あなたが落ち着いてゆっくりと一歩一歩前に進むことで、夢は必ず実現します!中国いる友達が一年半日本で過ごしたこと私に「辛くなかった?」と聞いてきますが、私自身もその境はよくわかりません。しかし長い時間過ごすと、あなた自身もこのような忙しい毎日が好きになっていることに気づきます。

中国国内の学校へ通いのんびりと時間を過ごし青春を送り、人生を無駄遣いしているのとは違い、ここではあなたが時間を無駄にすることなく大切な時間を送ることが出来ます。



高 大明さん

周りの皆さんに支えていただき、大学院に合格
長野国際文化学院を卒業して早一年が経ちました。あの楽しかった日々が今でも思い出されます。

入学したばかりのこと私は平仮名も書くことが出来ず、冗談を話すことも出来ませんでした。今その事を思い出すと、自分自身でとても可笑しく思います。

長野国際文化学院で過ごした一年以上の時間の中で、大学院の入試を受ける為に、先生方は様々な教学方法で、私の日本語力を高めてくれました。また、教授との面接を受ける為の準備を一緒にしてくれ、励ましてもくれました。また私の周りにいる親戚や友達も私の為に多くの手助けをしてくれました。彼らは私を応援し励ましてくれただけでなく、経済的な援助もしばししてくれました。

彼らの助け、援助がなければ大学院に合格することはできなかったと思います。
彼らに感謝の気持ちを忘れず、大学院でも勉強に励みたいです。



張 栄さん

先生方のお陰で、異国の地でも困難はありませんでした。
皆様に長野国際文化学院で過ごした経験を紹介できることをとてもうれしく思います。
皆様に役立つ留学情報をお伝えできればと思います。

長野国際文化学院は東洋のスイスと呼ばれている長野県諏訪市にあります。ここの風景はとても綺麗で、気候も良くで、精密工業の盛んな街です。学校は諏訪湖畔にあり、教室からは諏訪湖を一望できます。ここには都会のような喧騒な場所ではなく、とても静かで、安心して過ごす事ができる場所です。また物価も安く、私達のような留学生でも安心して生活を送ることができます。長野国際文化学院には学生の意見を尊重する、教学の高い先生方がいます。先生方のお陰で、言葉の通じない異国の地で生活することに困難はありませんでした。小さな問題から私達の将来までを深く考え、様々な苦難に立ち向かえるように手助けをしてくださいます。語学学校卒業後の進路についても、様々な指導、面接、入学願書の書き方などや、進学先の大学の教授を呼んで学生の面談の指導までしてくれ、私達を全面的にサポートしてくださいます。

もし現在留学を考えている方がいるのならば、私は長野国際文化学院を薦めたいと思います。生活、学習の両面から、長野国際文化学院はすばらしい学校だからです。



崔 麗敏さん

先生方のお陰で、異国の地でも困難はありませんでした。
私は長野国際文化学院の卒業生です。現在エプソン本社の海外物流部門で働いています。長野国際文化学院は私の日本の起点であり、私の日本語学習が始まった場所です。

2005年中国国内の大学を卒業後、日本語の基礎が無い私は不安を抱きながら長野国際文化学院へ入学しました。初めて長野国際文化学院に抱いた印象は静かで親切だと感じました。緊張と忙しい毎日を過ごし、一年半が過ぎました。私の日本語能力の進歩を日に日に感じることで、いつしか海外で留学する寂しさを忘れていました。また、母国にいる錯覚さえも起こすほどに日本の生活にも慣れていきました。一年半に及ぶ日本語学校の先生の指導の下、私はエプソン情報科学専門学校へ入学することができました。日本語学校でしっかりとした日本語基礎を築いたことで、二年後に専門学校を卒業し、エプソンに勤めることもできました。

私は現在日本語による苦難も感じることなく、仕事をしています。長野国際文化学院にはとても感謝しています。如何なることも努力に勝る物はありません。長野国際文化学院ではその努力を実にすることができ、夢をかなえることができます。

入学について

  • 進学先一覧・指定校推薦
  • 卒業生の様子
  • 資料請求 お問い合わせ Requset for brochure
  • 文化学院ブログ 学校のこと、諏訪地域のこと みんなで書いてます
  • 諏訪市観光協会